借りぐらしのパンチョ limonada.exblog.jp

2013年からアルゼンチン生活スタート。ラテンな日々あれこれ綴ってます。


by lemonlimonada
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
今年は5月からずーっと寒くて(去年&一昨年は本格的に寒くなったのは7月頃だったのに)、
日本から持ってきた湯たんぽなしでは寝れない日々が続きましたが、先週末、やっとポカポカいい天気に♪♪

パレルモ公園内を走る電車の高架下に最近カフェやレストランが続々とOPENしているので、
お散歩がてら久々に行ってみると、やっぱり人がたっくさん!
f0353554_21341451.jpg
この日はお洒落なサンドイッチよりも、お肉な気分。
てことで、ステーキ屋さんでハンバーガーを頂くことに。
(電車が通るたびに、ガタンゴトン揺れながら。。。笑)
f0353554_21343663.jpg
この期間だからなのか、レストラン内にテレビが設置されていて、
お客さんたちもハンバーガを頬張りながら、オリンピック観戦に夢中。
すぐお隣の国で開催されるのに、開会式直前まで、全然盛り上がりを感じなかったアルゼンチンですが、
始まってみると、いつの間にか盛り上がってるんですね。

そういえば、開会セレモニーはスペイン語版ESPNで見ていたので、
ラテンアメリカ目線で楽しめたのですが、
中継解説者がアルゼンチン人とメキシコ人だったので、全然関係ない場面でも、
二人してどーでもいい自国ネタばかり!笑
それがまた面白かったです。

で、話はレストランに戻って、、、
トイレから戻ってくると、さっきよりもお客さんがずいぶん真剣に観戦していると思ったら、、、
ちょうど女子柔道48kg級で、近藤選手と、アルゼンチン人のパウラ・パレト選手が!
この時まで知りませんでしたが、パレト選手は、金メダル有力候補だったんですね。
f0353554_21353832.jpg
近藤選手に勝ち、決勝で韓国の選手にも勝って、本当に金メダルに!!
実況解説者のおじちゃんまで、泣いちゃって解説できないほど感動してました。
f0353554_21355504.jpg
さて、レストランを後にし、のんびり公園お散歩して。。。
f0353554_21464060.jpg
(ところで、↑↑この二輪の乗り物は何でしょう!?ちびっ子たちに流行ってるのかしら?)

帰宅してから夜もまたオリンピック観戦♪♪
今度は、まさかのジョコビッチを破った、アルゼンチン人デル・ポトロ選手!
こちらではよくテレビで見かけるお馴染みの選手です。
ロンドンオリンピックで銅メダルだったなんて知りませんでした。
明日は、日本のダニエル太郎選手(あれ、苗字は?)と対戦なんですね♪
f0353554_21470484.jpg
ぜひ、次期ユニクロのモデルに♪笑

昨日は、女子ホッケーでアルゼンチンは日本に4-0で勝ち、
男子バレーボールでは、イランとロシアに勝利!
(どの試合でも、サッカーと同じノリで応援するアルゼンチン人サポーターが面白すぎ!)
この後も、バスケやラグビー、そしてもちろんサッカーと、アルゼンチン、思っていた以上に見どころあって楽しめそうです。

ところで、現地リオでは、ブラジル人のアルゼンチン人に対するブーイングがすごいらしく、
こちらの新聞にまで出てました。(サッカーだけじゃなかったのね)
昨日のビーチバレーでも、アルゼンチン人がサーブする度にいちいちブーイングが。。。
「そぉ~れ♡」って言ってあげたい。笑
そんな開催国のブーイングにも負けず、頑張ってほしいです。emoticon-0123-party.gif


[PR]
# by lemonlimonada | 2016-08-09 12:01 | Argentina あれこれ | Comments(1)
先週末7月9日はアルゼンチンが独立を達成した日から200周年!
(因みに独立運動が始まったのが、1810年5月25日なので、2010年5月25日に建国200周年記念が開催。
中南米各国同様、恐らく独立運動が始まった日の方が、ずっと盛大にお祝いされたのだと思われます。)
ということで、その翌日7月10日はリベルタドール通りで軍事パレードが行われ、近所なので見に行ってきました♪♪
f0353554_05395368.jpg
ブラジルやアメリカを始め、各国の軍楽隊も参加。
チリのパレードは、頭の被り物がちょっと独特↑↑

で、パレードよりも気になったのは、周りの歓声の盛り上がりっぷり!
ベランダから国旗を下げて、家族でお祝いするみなさん。特等席で羨ましい〜。
f0353554_05321568.jpg
ゴミ箱に乗って、一生懸命、国旗をふるちびっ子たち。ゴミ箱大活躍!
f0353554_05340606.jpg
ワンコもアルゼンチンカラーで、キマってます。お兄さんもね。笑
f0353554_05345716.jpg
こちらもみんなよじ登る。。。
f0353554_05495432.jpg
お腹が空いたので、ちょっとお茶しにいくと、こちらもアルゼンチンカラー♡
f0353554_05363334.jpg
パレードはとっくに終わっているのかと思ったら、お店を出た後もまだまだ続いてました。
よく見たら、マルビーナス戦争(英:フォークランド戦争)の元兵士たち。
f0353554_05492326.jpg
「グラーシアス!グラーシアス!」と皆に称えられ、それはそれは盛り上がってました。
翌朝のニュースでも、片足を亡くした元兵士が一番取り上げられていました。
日本ではまず見ることはない光景ですね。。。

[PR]
# by lemonlimonada | 2016-07-12 18:32 | Argentina あれこれ | Comments(0)
先月リニューアルOPENしたばかりの日本食材店、Nueva Casa Japonesaへやっっと行ってきました。

ちょうど旧Casa Japonesa店がクローズする直前にお米やら醤油やら買ったばかりだったので、タイミングずれまくりです。笑
いやーそれにしても、噂には聞いていましたが、
以前は昭和の文房具屋さんのような小さくて薄暗いお店だったのに、
あまりの立派な変わりっぷりにたまげました。
f0353554_04444272.jpg
二階に日本食レストランもできたので、今回は買い物前にそちらでランチすることに。
実はその前の週末行こうとしたら、レストランは既に16時まで予約いっぱいと言われたので、
その1週間後の予約をして今回やっと行ってきたのでした。涙
f0353554_04451688.jpg
で、ここでまたビックリしたのが、
お客さんの6〜7割がアルゼンチン人!!
(ちょっと遅めのランチ時間だったせいかな?)

カップルや大人数のグループで、ラーメンやうどんを美味しそうに食べてました。
さすがに、スースー音は立ててませんでしたけど。

メニューはこちら。
f0353554_04465749.jpg
うちは豚骨ラーメンと。。。
f0353554_04453545.jpg
天ぷらうどんを注文。
f0353554_04455605.jpg
豚骨スープは薄めで、うどんつゆはちょっと濃い目な気がしましたが、
いやいや、地球の真裏の国で、これは十分いけてると思います。emoticon-0148-yes.gif
私の周りにはうどん好きなアルゼンチン人や外国人が結構いるので、さっそくオススメしておきました。

さて、腹ごしらえしたところで、一階のスーパーへ。
すると、袋いっぱい買い込んだアルゼンチン人が何人も出てきて、、、
何だか、、、出遅れ感が漂ってきました。笑

入ると炊飯器や水筒がズラっと並んでてビックリ!
日本産のお醤油の種類も結構あるし(アルゼンチンは大豆生産国なので、スーパーなどにはアルゼンチン産お醤油が売られているのですが、味が全然違いますもんね。。。)
ドレッシングも色々♪♪
f0353554_04464595.jpg
お菓子だって、色々♪
f0353554_04462976.jpg
冷凍うどんも、色々♪
お豆腐だって、いーろいろ♪(島倉千代子風?)
納豆もアルゼンチン産の大粒納豆と、日本産のもありました。
それから、かねふくの明太子も!(350ペソで。今のレートで2600円くらい?)
大体日本の三倍くらいの値段ですけど、今まで買いたくても買えなかったものが、お金を出せば買えるなんて、本当に有難い!!
f0353554_04461282.jpg
とりあえず、我が家に必要なものだけちょこっと買って、また今度来ることにしました。
カリカリ梅のふりかけ、ブルドッグソース(しかも業務用が安い)、パン粉(これは中華街にも売ってるけど)、それから、近所に住むインドネシア人の友人用にも5kgの白米を。

今度来るときは、やっぱり午前中がいいのかな。


Nueva Casa Japonesa
住所 : Humberto 1. #2357 (Constitución地区)
営業時間 : 9:00〜19:30 (日曜休み)
Tel. 4942-6766(レストランの予約もコチラ)

[PR]
# by lemonlimonada | 2016-06-21 14:49 | Argentina あれこれ | Comments(0)
もーここんとこ寒くて寒くて。。。
気づいたら1ヶ月以上ブログのこと忘れて過ごしてました。
(そう寒かったせいにしておこうw)

最近、10年以上前に中南米で流行って2007年に解散した、
アルゼンチン人&メキシコ人デュオ Sin Banderaの新曲を発見♪
んもーいつの間に復活したの?またあのハモリが聴けるの?
嬉しくなってネットで調べてみると、もう去年の暮れあたりから
中南米&カリブ諸国をコンサートツアーで、あっちこっち周っている模様♪
やった!そのうちアルゼンチンにも来るかも♪
なんてのんきにしてたら、あっという間に時間が経ち、
あれ?今週末ブエノス来るの・・・!?6月なんてまだまだ先かと思ってたら。。。

で、これで完全復活なのかと思いきや
どうやら今回は、一度きりのコンサートツアー、その名も、

Una última vez (最後の一回)

f0353554_08003846.jpeg















コンサートツアーを終えたらまたそれぞれソロ活動を続けるそうです。ええーん。emoticon-0106-crying.gif
残念だけど、またちょいちょいこうやっていきなり期間限定で復活してくれるといいな。


En Ésta No
「今世ではなく」ですかね。
来世では一緒になろうね、
って切ない。。。


"En Ésta No"
En ésta no
No me toca ser el que te ama
Ni nos toca hacer juntos la cama
Ni dar cuerdas este reloj

En ésta no
No coinciden nuestros universos
Ni podemos escribir un verso
Que describan nuestro amor

En ésta no
No nos toca caminar el mundo
Ni viajar hasta lo más profundo
De este cielo que se abrió

En ésta no
Nuestra historia nunca comenzó

Tal vez en otra vida
Pueda darte todo lo que siento ahora
Tal vez en otra vida
Me toque en tu cuerpo
Contemplar la aurora

**
Tal vez en otra vida
Seamos tú y yo
Y cante nuestra piel
Con una misma voz

**Tal vez en otra vida
Beba de tu boca todas esas ansias
Tal vez en otra vida
Este amor distante acorte las distancias
Tal vez en otra vida
Se nos de la luz
Tal vez en otra vida
Seas primero tú
En esta vida no

En ésta no
No nos toca decirnos te quiero
Ni cuidar lo poco de dinero
Que ha quedado en el cajón

En ésta no
Aunque duela tanto aceptarlo
Y me quede con ganas de dar
Lo que me quema el corazón

En ésta no
Nuestra historia nunca comenzó

**
***

Tal vez en otra vida
Se nos de la luz
Tal vez en otra vida
Seas primero tú
En ésta vida no


↓↓10年以上前に流行った『Kilometros』懐かしい~。
ゆっくりで歌詞もシンプルなので、スペイン語初心者の方にもオススメです♪

思い出せば、若かりし二十代前半、
この曲に浸りながら、日本とメキシコの遠距離恋愛を乗り切ろうとしておりましたが。。。

"Que no hay distancias grandes para nuestro amor"
僕たちの愛に、大きな距離なんてないよ~♪

もーね、めっちゃ距離ありますから!!!
・・・遠距離は、あんまりオススメしません。笑
・・・ついでに単身赴任もオススメしません。苦笑

[PR]
# by lemonlimonada | 2016-06-02 15:04 | Argentina あれこれ | Comments(0)

路地をクネクネ回り道しながら、バルカルセ/Balcarce通りを散策。
この近辺、アルゼンチン生まれのキャラクターたちが、道しるべのように並ぶ、

「みんな!紙切れをまき散らせ!」
f0353554_23143976.jpg
「クレメンテ/Clemente」は、1973年大手新聞社「クラリン/Clarín」誌生まれの謎の動物。(虫?)
ちゃきちゃきのポルテーニョ/porteño(ブエノスアイレスっ子)で、政治経済の批判や皮肉、サッカーネタが多く人気者なのだそう。

1938年に「ラ・プレンサ/La Prensa」誌に登場したドン・フルヘンシオ/Don Fulgencioは、
子供時代を持たない、無邪気なオジサン。
f0353554_23164640.jpg
一緒に写真を撮る観光客がいたので、私もオジサンと腕組んで撮っておきました♪

『Yo, Matías/ボク、マティアス』の主人公マティアス君、1993年クラリン誌生まれの4歳。
f0353554_23171926.jpg
他にも、ただのグラフィティアートなのか、アルゼンチンコミックなのかわからない作品がありましたが、
よーく見ると、端っこにちゃんと『Paseo de la Historieta/コミック通り』マークが入ってました。
f0353554_23175925.jpg
お胸に「A」の文字がある『アンテオヒート/Anteojito』(「メガネ君」ですかねw)とその仲間たち。
1964年からちびっ子向けコミック雑誌で人気が出て、テレビアニメ化・映画化されたそうです。
f0353554_23183153.jpg
1935年に誕生したイシドーロ・カニョネス/Isidoro Cañonesは、
億万長者の叔父のスネをかじって遊びまくる典型的ポルテーニョ。
f0353554_23184685.jpg
どや顔イシドーロが立ってる突き当りを右手に曲がると、、、
もじゃもじゃ頭をキレイに整えたマファルダが、スサニータ、マノリートと待ってます♪♪
f0353554_23193138.jpg
すぐ脇で雑誌を売るキオスクの壁も、マファルダのキャラクターたち。
f0353554_23191012.jpg
今まで、このマファルダスポットしか目に入らなかったのですが、
(いつもものすごーい行列なのです)
実は、マファルダからスタートして、アルゼンチンコミックのスターたちを追いながら、
プエルト・マデーロ地区まで歩けるようになってたんですね。
f0353554_21123733.jpg
パタゴニア地方の先住民テウェルチェ族をモデルにした、
⑧パトルスー/Patorozúが、とっても気になってYouTubeで動画を見ていたら、
悪と戦うポパイみたいで、ファンになりそう♪♪

時代ごとのアルゼンチン社会情勢をそのまんま反映しているアルゼンチンコミック、
もっともっと知りたくなりました。

[PR]
# by lemonlimonada | 2016-04-06 14:11 | Argentina あれこれ | Comments(0)